FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【速報】清原逮捕wwwwwwwwwwww

1: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/02/02(火)23:35:58 ID:MWv
ソースはテロップ

続きを読む

【韓国】他人の車を壊して車の上でオナニー、懲役2年(全州)[11/12]

1: HONEY MILKφ ★@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 09:09:31.77 ID:???.net
(写真)
no title

▲ 全州地方裁判所ロゴ

全州(チョンジュ)地方裁判所刑事5単独(判事=ヤン・シホ)は11日、駐車していた他人の
車を壊し、車の上でオナニーをした疑い(財物損壊・公然わいせつ)などで起訴された
キム某被告(53歳)に対し、懲役2年を宣告したと明らかにした。

キム被告は8月28日の午前9時30分頃、全北(チョンブク)全州市(チョンジュシ)徳津区
(トクジング)牛牙洞(ウアドン)の某飲食店前に駐車していたAさんの乗用車の中から4万
ウォン相当の帽子を盗み、車の持ち主のAさんが帽子の返還を要求すると暴言を吐いて
Aさんの車のボンネットと屋根に上がって車を踏み壊した疑いで起訴された。

キム被告はAさんの申告で現場に出動した警察官2人にも暴言を吐くだけでは治まらず、
数十回もの暴力を振るって治療日数未詳の傷害を負わせた疑い(公務執行妨害)も受け
ている。

キム被告は先立って8月27日の午後7時19分頃、全北全州市徳津区徳津洞(トクジンドン)
の某商店街の前で乗用車(現代・エクウス)のボンネットと運転席、助手席、フェンダーを
数回足で蹴り、ボンネット中央のエンブレムを折って85万ウォン相当の被害を被らせた。

8月26日の午後11時から全州市一帯で数百万ウォンの修理費が掛かる規模で計6台の
車を壊し、車の上に上がってオナニーをした疑いでも起訴された。

キム被告は暴力行為など処罰に関する法律違反の罪などで懲役1年の宣告を受けて
昨年8月24日出所した後、累犯期間にこのような事件を起こした事が調査で分かった。

裁判部は、「犯行の経緯および態様、犯行の反復性、被害程度、被害者の数などに
照らし、罪質と犯情が重い点、被告人が同種犯罪の累犯期間に再び同種犯行を反復的
に起こした点、証拠関係が明白でも事件犯行を否認するなど自分の過ちを真剣に反省
していない点などに照らし、その責任に相応する厳しい処罰が不可避である」と判示した。

ソース:NAVER/全州=news1(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=421&aid=0001729008

続きを読む

【社会】80代の男性に“性的サービス” ミナミでマッサージ店摘発、40代中国籍女性2人を逮捕 大阪府警

1: powder snow ★ 投稿日:2015/11/11(水) 18:55:56.90
http://www.sankei.com/west/news/151111/wst1511110087-n1.html

店舗型性風俗店の営業禁止区域で客に性的サービスを提供したとして、大阪府警南署などは11日、
風営法違反(禁止区域営業)容疑で、大阪市中央区高津のマッサージ店「スイートローズ」を摘発し、
女性経営者の中国籍、張秋楠容疑者(44)=同区島之内=と女性従業員の同、
賀暁光容疑者(45)=大阪府吹田市春日=を現行犯逮捕したと発表した。
張容疑者は、「従業員が勝手にしていただけで指示はしていない」などと容疑を否認している。

 逮捕容疑は、2人は共謀して、10日午後4時ごろ、営業禁止区域内にある同店内に設けた個室で、
客の80代男性に性的サービスを提供したとしている。

 同署によると、同店はホームページ上で「本格的なオイルマッサージ」をうたい、人気だったという。

続きを読む

【海外】米シアトルの「ガムの壁」、20年ぶり清掃へ 一部に惜しむ声も

1: あずささん ★ 投稿日:2015/11/11(水) 17:32:01.97
米シアトルで、道行く人々がかみ終わったガムを壁に貼り付けてできた「ガムの壁」。
100万個以上の色とりどりのガムで覆い尽くされ観光名所にもなっているが、10日から
20年ぶりに清掃が始まった。スチームクリーナーでガムを溶かしてはがす作業で、
完了までには3日かかるとみられている。

もともとは、生鮮食料品や工芸品のマーケットとして有名なパイク・プレースの路地にある
高さ8フィート、幅54フィートの壁。近くにある劇場に入るため並んでいた人々がガムを
貼り付けるようになり、一面ガムで覆われたという。

ソーシャル・ネットワーキング・サイト(SNS)では「さようなら、汚らしい壁」と清掃を喜ぶ声が
ある一方、「先月訪れたが、気持ち悪いけれどユニークだった」「僕のガムが最後まで貼り付いて
いますように」と残念がるコメントもある。

パイク・プレース・マーケットの保存担当者は「ガムの壁はシアトルの伝統であり、人々に
親しまれるパブリックアートでもあり、これからも生き続けるだろう。だが、まずはカンバスを
きれいにすることから始めなくては」と述べた。

ソース/ロイター
http://jp.reuters.com/article/2015/11/11/gum-wall-idJPKCN0T00EV20151111

続きを読む

カテゴリ
PR
RSSリンクの表示
コンタクト
相互リンクなどはこちらから連絡いただければ幸いです。

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
おすすめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。